もう一部屋作っていればよかったです

もともと建売住宅が抽選で当たったので、そこに住むことにしました。家は角地にあって、抽選にもれた人が、100万円渡すから権利を譲ってほしいというくらいの場所でした。

その建売住宅の家が古くなったので、建て替えることにしました。注文住宅を建てる時には住宅のモデルハウスを見に行くことから始めました。いろいろな住宅会社があって、結果として三井ホームに頼むことにしました。建売住宅の時の土地を広げていたので、土地が広くなった分、大きな家を建てることができました。でも、もう一部屋多く作っていればよかったと思います。部屋は1階がリビングとダイニングと和室が一つ、2階には洋室が三部屋あります。2階にもう一部屋多く作っていれば、もっと快適だっただろうなと思います。1階のリビングとダイニングは広くて、玄関も広いのです。その分、2階にスペースがあるわけですから、もう一部屋多く作っていれば、もっとゆとりがある家になったと思います。